慰霊の日の前夜~キャンドル


6月23日は、慰霊の日です。

沖縄にとって大切な日




慰霊の日とは


沖縄戦は1945年3月末、米軍が沖縄本島の西にある慶良間(けらま)諸島に上陸して始まった。日本軍の組織的な戦闘は6月23日に終わったとされるが、降伏を拒む軍人らによる局地的な戦闘は続いた。犠牲者は軍人と住民を合わせて約20万人。沖縄県は戦後、6月23日を全戦没者の霊を慰める日に定めた。



慰霊の日の前日6月22日に【NPO法人 万国津梁の灯】主催のろうそく(キャンドル)を灯す事業があります。








フェイスブック 具志堅 一郎さん投稿より


お知らせと、お願いです。m(__)m

私達 〈NPO法人 万国津梁の灯〉 では
先の沖縄戦で亡くなった戦没者への慰霊と、
恒久平和を願い、毎年、慰霊の日の前日である
6月22日にろうそく(キャンドル)を灯す事業を行っております。

今年もその日が、あと3日後となりました。

唯一の地上戦を経験した沖縄。

私達、戦争を知らない世代が
慰霊の日に特に何かするわけでもなく、
このまま、時が過ぎていく状況の中、
自分の子供達に、平和であることの大切さ、ありがたさ、
そして戦争で亡くなった身内がいることを伝えきれるのか。

だからと言って、慰霊の日の昼間の炎天下に子供達を連れての式典に参加は厳しい。

なら、子供達も楽しく参加できて、一緒に活動ができる何かがしたい、

そして充実感のある、何かが。

ってことで始まったのが、平和記念公園で慰霊の日の前日にろうそくを灯す事業でした。

とても綺麗です。真っ暗な公園に、沢山の灯火。

普段は、真っ暗な暗闇。正直、怖いです。

でも、6月22日だけは、とても幻想的で綺麗で、心があたたかくなる空間になります。

友達で、家族で、カップルで、子供達も一緒に、世界の平和を願いませんか?

年に1度、平和の石碑に刻まれた先祖に逢いに来ませんか?

私達の平和な未来を願って亡くなっていった方々も喜ぶはずです。

とても心が気持ちよくなります。

沢山のボランティアを募集しています。

見に来てくれるだけでも、嬉しいです。

うちの子供たちも毎年参加しています。

場所は、沖縄 糸満市の平和記念公園です。
時間は、14時~やってます。

私も1時からスタンバってます。

あと、重ねてお願いです。






多くのボランティアを募集!!

どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m



?Gg[???ubN}[N??