健康食品&お茶

「さとうきび粉末商品」ウージパウダー、発酵サトウキビファイバー、さとうきびごはんの素を徹底比較!

さとうきび粉末の商品を徹底比較

スーパーフードとして注目されている「さとうきび」。その理由は、食物繊維やポリフェノールが多く含まれているためです♪

「さとうきび」は、そのまま食べるととても甘くて美味しいですが、毎日食べるとなるとかなり難しいですよね。

そこで!毎日手軽に摂ることが出来る、さとうきびを粉末にした商品が今注目されています♪当店でも、3種類のさとうきび商品を取り扱っております。

今回は、この3種類のさとうきび商品の違いや比較をご紹介します。さとうきび商品のご購入をお考えの皆様のご参考になれば幸いです。

商品名価格匂いお手軽さ栄養素
ウージパウダー
ウージパウダー
200g
1,620円
無臭無味
発酵サトウキビファイバー
発酵サトウキビファイバー
60g
1,944円
ほんのり甘い香り無味
さとうきびごはんの素
さとうきびごはんの素
60g
2,138円
ほんのり甘い香り無味

※表はスクロール出来ます

ウージパウダー

ウージパウダー(さとうきび粉末)

ウージパウダー
200g入り
¥1,620
詳細はこちら

ウージパウダーは沖縄産のさとうきびをパウダー状にした商品です。

下の写真は実際に開封したところです。かなり細かい粉末となっています。

ウージパウダー中身

ウージパウダーは不溶性食物繊維で、鉄分・カルシウム・ポリフェノールを多く含み、沖縄県内の学校給食にも使用されております。

ウージパウダーの特徴
  • さとうきびをシンプルに粉末にしている
  • 無味無臭
  • 量が200gと多く、価格が安い
  • 粉末がそのまま入っている

発酵サトウキビファイバー

発酵サトウキビファイバー

発酵サトウキビファイバー
60g入り
¥1,944 → ¥1,458
詳細はこちら

発酵サトウキビファイバーは、サトウキビの搾りカス(バカス)を麹菌で発酵してます。

バカスを発酵させることにより、キシロオリゴ糖・水溶性食物繊維の成分が加わります。

発酵サトウキビファイバーは、茶色でウージパウダーと同様に細かい粉末となっています。

発酵サトウキビファイバー
発酵サトウキビファイバーの特徴
  • バカスを麹菌で発酵することで栄養素がより豊富
  • 無味
  • ほんのり甘い香りがする
  • 粉末がそのまま入っている

さとうきびごはんの素

さとうきびごはんの素

さとうきびごはんの素
60g入り
¥2,138
詳細はこちら

さとうきびごはんの素は、サトウキビの搾りカス(バカス)を麹菌で発酵してます。

バカスを発酵させることにより、キシロオリゴ糖・水溶性食物繊維の成分が加わります。

実はさとうきびごはんの素の中身は、発酵サトウキビファイバーと全く同じで、小分けになっているか、なっていかいかの違いだけとなります。

さとうきびごはんの素は2gずつ小分けに包装されています。

さとうきびごはんの素

お米2合に対して、小袋1袋(2g)となっているので、量を図らずに手軽に使えるというのが特徴になっています。

さとうきびごはんの素の中身
さとうきびごはんの素
  • バカスを麹菌で発酵することで栄養素がより豊富
  • 無味
  • ほんのり甘い香りがする
  • 2gずつの小分け包装になっていて使いやすい

ご飯に入れた時の味や感想

ご飯に混ぜて炊く事で、栄養が手軽に摂ることができます。実際にさとうきび粉末を入れて炊いてみました。

ウージパウダーをご飯に入れて炊いた

ウージパウダーは溶けるのに少し時間がかかってしまいます。混ぜれば溶けてきますが、毎日の事なので若干手間がかかってしまうという印象です。

ウージパウダー溶けにくい

ウージパウダーを入れて炊いたご飯ですが、ウージパウダー自体の粉末の色が白というのもあり、普通にご飯を炊く時と見た目はほぼ変わりません。

匂いに関しても、普通にご飯を炊いた時とまったく変わりませんでした。あとは味ですが、「あれ?入れた?」と思うほど、普通の白米とほぼ変わりません。

ウージパウダーで炊いたご飯

色や味が付かず、そのまま白米として食べたい!という方にはウージパウダーがオススメです。

さとうきびごはんの素(発酵サトウキビファイバー)をご飯に入れて炊いた

さとうきびごはんの素と発酵サトウキビファイバーは中身が同じで、小分けになっているか、小分けになっていないかだけの違いなので、一緒に紹介します。

さとうきびごはんの素というだけあって、入れた瞬間からすぐにサッと溶けました。スプーンなどで2~3週ぐらい混ぜればOKという感じなので、毎日ご飯に入れるというのを考えると、かなり手軽だなという印象です。

窯にさとうきびごはんの素を入れた様子

さとうきびごはんの素(発酵サトウキビファイバー)を入れて炊いたご飯ですが、色は下の写真のように、薄い茶色っぽい感じになります。

さとうきびごはんの素で炊いたご飯

匂いに関しては、ほんのりとサトウキビの甘い香りが漂っている感じです。

あとは味ですが、普通にご飯を炊くよりももっちりと炊きあがっている印象です。さすがパッケージに「もっちりおいしい!さとうきびごはんの素」と書かれているだけあり、普通にご飯を炊くよりも、より美味しくなったと感じました。

さとうきび粉末はいろいろな料理に使用可能

今回はさとうきび粉末をご飯に使った感想を紹介しましたが、いろいろな料理に使用する事ができます。

粉末だから毎日の料理に

まとめ

ウージパウダー

ウージパウダー(さとうきび粉末)

ウージパウダー
200g入り
¥1,620
詳細はこちら

ウージパウダー
  • 量が多く、安い◎
  • 無味無臭のため、どんな料理でも使いやすい◎
  • 他の商品に比べると栄養素は△
  • 粉末がそのまま入っているため、手軽さは△

発酵サトウキビファイバー

発酵サトウキビファイバー

発酵サトウキビファイバー
60g入り
¥1,944 → ¥1,458
詳細はこちら

発酵サトウキビファイバー
  • 無味
  • ほんのりサトウキビの甘い香りがある
  • バカスを麹菌で発酵することで栄養素がより豊富◎
  • 粉末がそのまま入っているため、手軽さは△

さとうきびごはんの素

さとうきびごはんの素

さとうきびごはんの素
60g入り
¥2,138
詳細はこちら

さとうきびごはんの素
  • 無味
  • ほんのりサトウキビの甘い香りがある
  • バカスを麹菌で発酵することで栄養素がより豊富◎
  • 2gずつの小分け包装になっているので、手軽さは◎

ウージパウダーは無味無臭なので、ご飯に入れても白米としてそのまま食べる事ができます。発酵サトウキビファイバーとさとうきびごはんの素は、ご飯に入れると薄い茶色になりますが栄養素はウージパウダーよりも高くなります。

それぞれに特徴があるので、みなさんのお好みにあった商品を選択されて下さいね♪

毎日食べるご飯に、さとうきび粉末を入れて手軽に栄養素を摂ることが出来るので、とてもオススメです٩(๑>◡<๑)۶♪